徒然日記

オールイン 第16話 帰郷
0
    いきなりポーカー世界選手権、そして優勝。本名使ってていいの。韓国では指名手配されてるんだぞ。世界中にニュース流れるだろう。ましてや韓国のギャンブル界に流れないはずがない。

    でもその姿をチニが目撃。スヨンがその話を聞くが、チョンウォンは見間違いだと否定する。チョンウォンはイナの電話を受けているし、アメリカ支局の調査も聞いているのに、そしてスヨンの気持はイナに向いているのに、スヨンを自分に向けようとしている。悪どいやつ、好感度低迷中。

    当のイナは、マイケル・チャンに見初められたのか、上流階級相手の接客を学ぶため目下教育中。イナが真剣に勉強した時はいい方向に行く気がするなぁ。イナはチャンと過去に2度会っているけど、きっと言わないよね。言う必要ないし、本人と視聴者だけ分っていればいいことだよね。

    そしてタイトルどおり韓国に帰国。どんな名前で帰って来たんだい。本名で帰って来た訳ないよね。その辺は誰が手引きしてくれたんだろう。チャンか、それともファルコーネが既にしてくれていたのか。

    どじょうレースって、どじょう賭博だよね。いずれ痛い目に合いそうな気がする。

    | まっさん | オールイン | 05:20 | comments(1) | trackbacks(8) |
    オールイン 第15話 失意の中で
    0
      タイトルどおり失意の中から立ち直ろうとするぞれぞれ。

      イナは本格的にギャンブラーの勉強を始める。ポーカーにも学問が必要なんだね。やっぱりこの人はこの道しかないんだね。

      スヨンも少しずつ元気になってきてチョンウォンと話が出来るまでに。イナがいないと思っている今、チョンウォンに乗り換えようと思っているのだろうか?いや、まだそこまでの余裕はないだろうなぁ。

      そのチョンウォン、かわいい顔して、悪どいやつ。イナが信頼して電話を掛けてきたのに、「スヨンを愛する資格がない、僕が許さない」だって?自分がスヨンを一人占めにしたいからだろう。こんなやつ、チニ・イナ・テジョン連合でやっつけちゃえ。

      今日のチニは元気なくかわいそうだった。あのスンドン会長ですら優しい言葉をかけていた。いい親子だ。そういえばお母さんいないの?

      ジェニーがいろいろ面倒見てくれるので、好感度アップ。よくみると綺麗だよね。チョングの愛に少しは気づいてあげて欲しいけど。
      | まっさん | オールイン | 06:36 | comments(1) | trackbacks(5) |
      オールイン 第14話 奇跡
      0
        結婚式の日が恋人の死んだ日、何と悲しい話だろうか?自殺しないでね、ヘインみたいに。
        でも実は意識不明で生きていた。ファルコーネの娘と知り合いなんだから聞いてみるとか思い付かないの?

        チョングはいつから生きてるって知っていたんだろう。

        一方、韓国では、カジノの買収、権利の争奪合戦、トファンが優勢に。しかし、部下に殺人の容疑が!早くイナの容疑が晴れてくれないか。でも死んだことになってるから容疑が晴れても意味ないか?

        意識が戻ったイナ、8ヶ月も経ってて、自分は死んだことにされていたら泣いても泣ききれない・・・。
        | まっさん | オールイン | 00:42 | comments(2) | trackbacks(5) |
        オールイン 第13話 つかの間の幸せ
        0
           やっと抱き合うことのできた二人、そしてデートを重ね、最後は結婚式まで話が進んでいく。あのオルゴールを置いていったときはもう帰ってこないという意味かと思っちゃいました。今日のタイトルは「つかの間の幸せ」。第1話の撃たれる場面は次週か?

           チョンウォンはスヨンにプロポーズしようとアメリカに行くが、スヨンはイナを連れてくる。二人を見て身を引くチョンウォン。チョンウォンにはチニと仲良くなって欲しいな。

           残された課題は、いかにファルコーネの元を去るかだ。ファルコーネという人物はよく分からないが、上司チュニルは去ることに対して、けんもほろろだった。
          | まっさん | オールイン | 22:34 | comments(2) | trackbacks(5) |
          オールイン 第12話 新天地を求めて
          0
             運命的に再会、というかあまりにもうまく遭い過ぎ。話の流れが早過ぎやしないか?今日1話だけでスヨンが渡米、イナに再会。もっと苦悩しイナを諦めるにいたる姿を描いて欲しかった。
             スヨンが言うように、黙って置いて行ったイナが今更、スヨンを追いかけるなんて、受け入れられない気持ちになるのは分るけど、そんなふうになるまでにもう少し時間が合ったと思うんだけど。イナがスヨンの寮で待ちつづける場面も、友人の話では、何日も通ったみたいだけど、その姿も描いて欲しかったね。

             今回はすっかり不満モードですが、その点以外は、イナもチョングもいい待遇で雇ってもらってるし上司もいい人みたいだし・・・good。チョングがちょっと有頂天でまた何か失敗をしそうなのが心配。

             チョンウォンはスヨンを好きになっちゃったんだね。チニにはそれがわかるんだね。それをチニから聞かされたスヨンが、逆に気に成りはじめちゃったのかな。私的には最後までイナ一筋で行って欲しいなぁ。

             チョンウォンはかっこいい顔してやることは結構きついです。ライバル会社に就職したり、幹部を引っこ抜いたり、友達の彼女を好きになったり、サンドゥとのつながりを保っておけ、とかね。
             イナをアメリカにやったのは実はスヨンを独り占めにするため?・・・な訳ないよね。
            | まっさん | オールイン | 23:37 | comments(1) | trackbacks(3) |
            オールイン 第11話 賭けの代償
            0
               チョング・・・頼むよぉ。あんた保安員だったんでしょ。イカサマするなんてなんて馬鹿なの?それに不法滞在者でしょ。何かあったら困るんだよ。イナに殴られて当然だ。

               イナもチンピラに蹴りいれて大丈夫なの?ファルコーネがかばってくれなかったら貴方だって大変な事になっていたよ。

               よく分らないうちにファルコーネに気に入られ部下にならざるを得なくなってしまった二人。大丈夫?

               一方、韓国では、チニがまずい所に乱入。チョンウォンとスヨンが朝食を取っている姿をみて勘違いする。ノックしてから部屋に入るでしょう。それともチニとチョンウォンも深い中になってるの?どちらにしてもチニの怒った顔をあんまりみたくないなぁ。チェリンを思い出しちゃう。優しい顔のときはとっても魅力的でスヨンより好きなんだけど・・・。
              | まっさん | オールイン | 12:55 | comments(4) | trackbacks(7) |
              オールイン 第10話 逃亡
              0


                | まっさん | オールイン | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
                オールイン 第9話 かけられた嫌疑
                0
                   花札の事は良く分からないが、イナとチョングうまく仕掛けを使って圧勝した。あれだけの圧勝だといかさまに間違いないと思うだろうが、ハン・ミョンジンもいかさま師を連れてきていただけにお咎めなしとなった。しかし、マダムはあれで納得するのだろうか。切れて大騒ぎしそうだけど。

                   その後、ハン・ミョンジンが殺されてしまう。おそらくトファン秘書のスングクがシーワールド・ホテルの株をサンドゥに渡すまいとしてやったに違いない。しかし警察はイナとチョングを第一容疑者として手配する。状況証拠だけで韓国の警察は判断するのか?自首して殺人については容疑が晴れたとしても賭博自体が罪だから別容疑でつかまることは明らか。逃げるしかないのか?

                   さらにあんなに約束していたサンドゥがテスにイナを殺してもいいと言ったりして、裏切りものって感じ。2度もイナの世話になっておきながらなんてやつ。

                   さすがのイナもどうしていいか分からない。途方に暮れるイナにジョンウォンが逢う。尾行されてイナに居場所がばれちゃうんだけど、この2人の友情が解決の鍵になってくれるといいな。ソンジュのようにお金で解決してくれないかなぁ。

                   会社を去るジョンウォン、涙するチニ、この2人、応援しちゃいます。チェリンみたいに意地悪じゃないし、パクソルミとっても好きです。
                  | まっさん | オールイン | 18:12 | comments(1) | trackbacks(1) |
                  オールイン 第8話 危険な賭け
                  0
                     今回は見ていてハラハラどきどきでした。デートシーンもあった事はあったんですが、イナVSサンドゥ&テス、トファンVSスンドンの駆引き、そして誰にも相談できない深刻な状況。あんまり明るく楽しい雰囲気ではなかった。

                     チョンウォンは父親トファンの悪行の資料を持ち出して焼いてしまった。血は水より濃し。苦渋の選択だったんだろうなぁ。チニとの仲はうまくいかない運命なんだろうか?こっちの二人も期待しているんだけど。・・・あの資料ってコピーいっぱいあるんじゃないのかなぁ。あれだけを焼いてもどうかなぁ?

                     テスがサンドゥに言われて、イナが取引に応じれば、過去の因縁をなしにするといっているが、信じていいものだろうか。サンドゥの知らないところで、もしくはサンドゥの元を去った後で、再びイナの命を狙うんではないだろうか?
                     仮に取引に応じれば、イナは主人公ですから、もちろん勝つでしょうけど。そう思っててもハラハラしちゃいます。
                    | まっさん | オールイン | 06:35 | comments(7) | trackbacks(9) |
                    オールイン 第7話 
                    0
                       非常にすがすがしい回だった、テスの場面以外は。イナとスヨンは益々急接近。ピットボスとしてのイナも優秀な成績で他の幹部が嫉妬するくらいだ。しかし課長の嫌味にのって課長を殴っちゃたけど大丈夫なのかなぁ。首にならなきゃいいけど。チニが新理事になったけどもしもの時はかばえないんじゃない?

                       チョンウォンの方は買収がうまくいかなくなってきた。父親のトファンが動いているからだけど、スンドン会長は、チョンウォンがトファンの息子だと知らないんだね。チョンウォンも上司に聞かれてとぼけちゃったけど。普通、就職するときに親が誰かって調べると思うんだけど。ばれた時が怖いぞ・・・。

                       最後にサンドゥとテスがイナの前に現れる。サンドゥはテスがイナを殺したいとはやるのを抑えてくれているので私的には良い人なんだけど、次回で何を持ちかけてくるのだろう?
                      | まっさん | オールイン | 23:14 | comments(0) | trackbacks(2) |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      マンガ嫌韓流
                      マンガ嫌韓流 (JUGEMレビュー »)
                      山野 車輪
                      韓国をよく理解するための一冊
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      もうひとつの天国の階段 ソンジュとチョンソ、究極の愛の結実
                      もうひとつの天国の階段 ソンジュとチョンソ、究極の愛の結実 (JUGEMレビュー »)
                      イ・ジャンス, うらかわ ひろこ
                      もうひとつの・・・シリーズ化?
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      もうひとつの冬のソナタ
                      もうひとつの冬のソナタ (JUGEMレビュー »)

                      失われた3年間とその後のふたりの物語。
                      最終回で納得いかない方にこの本を見つけました。
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE