徒然日記

スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    チャングムの誓い 第29話 一筋の光
    0
      さすがチャングム、スラッカンで鍛えた実力は、活かされた。
      チャンドクに見込まれたチャングム、今度はチャングムがチャンドクを見直す番だ。

      医女になれば宮中に戻れるかもしれないという希望を見つけたチャングム。
      それが確かなものになればよいのだが・・・。

      一方で、ヨンセン。かわいそうに・・・。

      カン・ドック夫妻に待望(?)の赤ちゃんが出来たみたい。
      奥さんて幾つなんだろう?
      | まっさん | チャングムの誓い | 00:25 | comments(0) | trackbacks(3) |
      チャングムの誓い 第28話 助け舟
      0
        ネグミの長官、やってくれました。
        職を辞してチェジュドへ向かったチョンホに対して、水軍の将軍を命じるとは。

        チャングムは何度も何度も脱走を試みるが、チョンホに説得され、逃げ出すよりも実績を持って堂々とチェジュドを出る方法を模索する。

        助け舟というのは、チョンホのことなのんだろうけど、チャンドクも今後チャングムを助けてけれそうな気がする。

        今後に期待・・・・。
        | まっさん | チャングムの誓い | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
        チャングムの誓い 第26話 罠
        0
          罠を何とか何とかすり抜けながら生き延びた1時間でした。
          ミンの旦那も良くやってくれました。
          しかしまたクミョンがとんでもない決断をしたようで不安・・・。
          | まっさん | チャングムの誓い | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
          チャングムの誓い 第19話 対決
          0
            今週のチャングムはすっきりした。

            まず明の使者へ出した料理の結論は、ハン尚宮とチャングムの料理人の信念を理解してくれ、大変なお褒めを頂いた事。
            それを自分の手柄のように報告したチェ尚宮であったが、それが皇后、皇太后にばれた事。
            最高尚宮が女官長の薬の策略を見抜き宮中に戻ってきた事。
            明の使者への対応が2回目の料理対決として取り上げてもらった事。

            あらゆる事がすっきりでした。女官長とチェ尚宮を追放って言うところまでやって欲しかったけど、それじゃ話が終わちゃうか。
            逆に来週が心配だったりして。そのタイトルは「誘拐」、不安・・・・・
            | まっさん | チャングムの誓い | 06:43 | comments(0) | trackbacks(1) |
            チャングムの誓い 第18話 料理人の信念
            0
              チェ尚宮、やりたい放題。遂に最高尚宮を追い出し自分が最高尚宮代行に。長官も医務官にああ言われては反論も出来ず。皇太后の意向を伺うことに。何とか代行という事で収まったがチェ一族ののさばりにはイライラ全開です。最近はクミョンまでもがチェ尚宮以上にチェー一族らしく頑張っている始末。

              さらにハン尚宮とチャングムを太平館に派遣。明から来た使者の接待をする事になる。それは光栄な仕事かと思いきや、実態は、何らかの失敗や不手際の揚げ足を取って、陥れようとするチェ尚宮の策略。へこたれるなハン尚宮。ヨンセンに帰ってくるって約束したよね。

              そんなこと十分承知の上のハン尚宮なんだけど、糖尿病の使者にご馳走を出さないハン尚宮。曲がった事ができないというか融通が利かない性格が裏目に出て、チェ尚宮の思惑通り墓穴を掘る事になる。更に話を大きくしたチャングム罰を覚悟して5日間料理を作る事になる。これまでの修行と経験のすべてを投入しチェ尚宮とクミョンを追い返してまでも料理を作る。そして6日目、チェ尚宮のご馳走を美味しいといって食べる明の使者は、チャングムに向かって何を言うか?チャングム、超ピンチ。命は取らないといっていたが・・・。
              | まっさん | チャングムの誓い | 01:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
              チャングムの誓い 第17話 疫病と策略
              0
                チャングムを目覚めさせて下さった尚宮おばあちゃんが亡くなりチャングムは宮中に戻ってきました。和解した二人は次の対決に向け準備を着々と進める。まだ怒っているハン尚宮に駆けよって行くチャングムはさすがという感じ、美しき師弟愛。

                その一方でチェ尚宮の部屋に謀反者が逃げ込み兵士達が部屋を捜索、その時に最高尚宮が自分に受け継がれるべき書物を見つける。女官長とチェ尚宮は何とか取り入って穏便に済ませようとする。最近は女官長もどんどん腹黒くなってきましたね。

                次から次へと事件が起こるのがこのドラマの特徴ですが、疫病が流行、患者は宮中から出て行かなくてはならなくなった。これに女官長とチェ尚宮が便乗、最高尚宮を宮中から追い出してしまった。タイミング悪くというか、何でというか、ハン尚宮とチャングムはこの出来事を知らないで翌朝を迎える。

                負けるなハン尚宮とチャングム。
                しかしハン尚宮はチョット渉外力不足か?最高尚宮いなくなった今どうする?
                クミョンがチェ一族として目覚めて行くのもチャングムにとって不安材料だ。
                | まっさん | チャングムの誓い | 00:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
                チャングムの誓い 第16話 真心
                0
                  対決に敗れた二人だったが、敗れた理由はその場では言わずに2人だけの場で。
                  その理由とは、良質の肉と隠し味の牛乳にあった。貧しい民の食事のためという課題を忘れてしまい、更に手間を惜しんで材料に走ってしまったためだ。大体予想した通りだったと思う。

                  さてハン尚宮はチャングムを追い出す。その真意は「真心」を理解して欲しかったから。始めは落ち込んでいたチャングムも、その期待通り、一回り大きくなりました。一時はやっぱり技にこだわってしまい、オイオイ早く悟りなさいと思いましたが、あの世のお母さんの協助でしょうか、3人の男性がうまく悟る道を導いてくれました。尚宮おばあちゃんも懐かしい味を見つけられて良かった。

                  さてスラッカンに帰れる日は何時でしょう。
                  ただの料理ドラマかと思いきや、奥の深いお話でした。
                  | まっさん | チャングムの誓い | 00:44 | comments(0) | trackbacks(3) |
                  チャングムの誓い 第15話 捨てられた食材
                  0
                    鯨肉の料理をうまく作ったチャングム。しかしそれが面白くないチェ尚宮がその後もいろいろと難癖をつける。しかし最高尚宮が遂に撃退。すっきりした。

                    皇太后から出された課題は、タイトル通りの「捨てられた食材」で料理を作るというもの。食材を探しそれぞれ趣向を凝らして料理する。最高尚宮がのぞいて回る姿が面白かった。結果は皇太后が判定、ハン尚宮の負けになってしまう。そしてハン尚宮も負けた理由がわかるという。

                    負けた理由について私の推論ですが、牛骨の良い物にこだわって余り手をかけなかったせいでしょう。障子紙を使えばといっていましたが、やはり手間を加えたものに勝てないと思います。食材にこだわりすぎるとうまくいかないというのを、どっちの料理ショーで学びました。
                    味覚が戻ったという油断もあったかもしれません。
                    | まっさん | チャングムの誓い | 00:16 | comments(0) | trackbacks(2) |
                    チャングムの誓い 第14話 蜂の針
                    0
                      味噌の味が変わった原因を無事突き止めたチャングム。次の難問は見たこともない食べた事もない鯨肉の料理。ウンベクの蜂の針治療に賭けるチャングム。効を奏して味覚が戻るチャングム、まずは一件落着。しかし、予告の中では味覚が戻った事をなかなか言えなくなってたなぁ。次の事件はなんだぁ?

                      話は戻るが味覚がなくても料理を作るチャングムはすごい。耳が聞こえなくても作曲したベートーベンのようだ。

                      それに比べ、チェ尚宮の腹の黒いこと。ハン尚宮や最高尚宮を追い出したくてたまらないんだね。丸出しだよ。

                      ところで質の悪い塩を納入したパンソルの責任はどうなるのか?
                      | まっさん | チャングムの誓い | 00:26 | comments(0) | trackbacks(3) |
                      チャングムの誓い 第13話 みそ騒動
                      0
                        まず前回、ハン尚宮の賭けの結果ですが、味覚を失ったチャングムでしたが、味を描く能力を持っていると見込んだハン尚宮の賭けが当たり、見事に料理を作り上げました。良かった良かった。

                        さて次の事件。次から次と事件がおきるなぁ。みその味が変わった。これもチャングムが解明できそうですね。こんな実績を積み重ねても陰謀には勝てないのかなぁ。頑張れチャングム、ハン尚宮、最高尚宮。

                        それにしても質の悪い塩を宮中に納入して、儲けるなんて、パンソルの悪党。最高尚宮が気が付いたみたいだけど、あばけるでしょうか?
                        | まっさん | チャングムの誓い | 06:48 | comments(0) | trackbacks(5) |
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        + PR
                        + RECOMMEND
                        マンガ嫌韓流
                        マンガ嫌韓流 (JUGEMレビュー »)
                        山野 車輪
                        韓国をよく理解するための一冊
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        もうひとつの天国の階段 ソンジュとチョンソ、究極の愛の結実
                        もうひとつの天国の階段 ソンジュとチョンソ、究極の愛の結実 (JUGEMレビュー »)
                        イ・ジャンス, うらかわ ひろこ
                        もうひとつの・・・シリーズ化?
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        もうひとつの冬のソナタ
                        もうひとつの冬のソナタ (JUGEMレビュー »)

                        失われた3年間とその後のふたりの物語。
                        最終回で納得いかない方にこの本を見つけました。
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + RECENT TRACKBACK
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE